2014年10月20日

【いかにもアメリカン】LEGO MIXELS

今日は嫁の通院のためにお休みでした。
明日からの仕事に萎えていく・・・ジャンボです。


もうすぐ、息子の誕生日です。
誕生日プレゼントは何にしようか、模索中なのですが、
今の所、ブロック遊びがブームの模様。

家にあるのは「LEGO Dupro」というレゴの入門版みたいなやつで、
そろそろ、息子のレベルにも合わず、不満な模様。

誕生日にいきなり購入するのもアリなのですが、
いきなりで挫折するのも可愛そうなので、
様子見という事で、少量パッケージのものを買ってみることにしました。


「レゴ シティ ファイヤーバイク 60000」


「レゴ ミクセル トーツ 41520」


「レゴ ミクセル フーティ 41521」


まずは、普通のレベルアップしたやつという事で、
LEGO CITY シリーズの安い奴。

後は、レゴ関連のテレビ番組で異様に息子が特殊パーツに惹かれていたので、
特殊パーツが多いシリーズを購入。


これ・・・親も一緒に作ってみたのですけど・・・、
異様にムズイ。

説明書見ながらじゃないと、本気で何がどこのパーツになるのかが分からん。
まあ、自由な発想で組み立てるのがレゴの醍醐味なので、
説明書の通りに作る必要は全くないのですがね・・・。

これ、本当に5歳の息子ができるのか?
挫折してブロック遊び自体が嫌いにならないか?
と色々と不安ではあったのですが、
好きなものは集中するみたいで、親の心配を余所に独自のモンスターを作ってました。

ただ、パーツが異様に小さいので、
親の目が届かない範囲で遊ばせるのは難しいかもね・・・。
取りにくい時に口に加えたりしてて、誤飲しそうです。

どなたか、経験上のエピソードがありましたら、
教えていただけると幸いです。


それとは別に不満点が一つ・・・


パーツの構成が説明書と全くあってない。

上記3つとも説明書通りの量でパーツが入っているものが無かったぞ。
目が3つとかあるし、
最悪な場合、足りないパーツがあって、
別の色のブロックで代用とかするはめに。

ん〜日本製のおもちゃじゃないから、
仕方がない所なのかなぁ・・・。


おかげで、できあがったものは、
全部謎の化け物でした。


posted by ジャンボ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー:その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407466439

この記事へのトラックバック