2014年09月26日

【すっごい簡単・・・だけど・・・】mongoDB

嫁さんの入浴中の見張り番をさせられました。
眠い。だるい・・・。
一体、何に対して戦っているのだろう・・・ジャンボです。


今、流行り(ちょっと古いか?)のNoSQLの勉強で、
mongoDB」をいじくってみた。

正直、「Apache Solr」くらいの面倒臭さと頭の切り替えは覚悟していたのだけど、
めちゃくちゃ手軽。

各環境毎にコンパイル済のインストーラがあるので、
コンパイル作業等はいりません。

今回は Linux版 を使ってみたのだけど、

 1) Downloadした mongoDBファイル を解凍 (自分は /etc/mongodb 配下)
 2) データ用ディレクトリ(デフォルトは /data/db) を用意
 3) 解凍ディレクトリ配下の ./bin/mongod を実行

これだけで OK。

後は ./bin/mongo でクライアントを動かして、
対応するコマンドを入力すればよい。
コマンドもそこまで特殊じゃないので、理解は簡単そう。

ただ、mongoDB の得意分野や不得意分野が明確にあって、
基本、メモリ上にデータを保管して動かすタイプなので、
本当のビッグデータにはあまり向かないっぽい。

データ構成の制限がかなり緩いので、
柔軟性が高いとか、そっちの方がウリみたいですね。

事例をちょこちょこ調べた限りでも、

 ・互いに主導権を譲らなかったシステムの統合 とか
 ・必要なデータがぼんやりのまま進めたゲーム開発 とか

そういうのに向いているみたい。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

手段の一つとして、知識の引出にあるのは良いけど、
これメインでの仕事は胃が痛くなりそう・・・。


posted by ジャンボ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記:PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見張りじゃねーわ!
Posted by 嫁 at 2014年09月26日 00:25
mongoDBの起動スクリプトを作っている人がいたー。
手軽で設定も簡単なのでおすすめ。
個人用メモ。

https://github.com/syokenz/mongodb-init-script
Posted by ジャンボ at 2014年09月26日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406027511

この記事へのトラックバック